2 現存するマシン

 現時点で完全な状態で存在が確認されているのは、ヤマハが保有するエンジン番号D56423、フレーム番号R56601のマシンである。存在が明らかになったのは1973年に再公開された時で、その時点では右シフトだった。その後、1983年にフジ・モーター・ミュージアムに貸し出し展示され、同ミュージアムが閉館するとヤマハに戻ったが、1998年のセンチニアルクラシックTT(アッセン)で再び姿を現した。

D56423/R56601
 右端にエンジン番号、フレーム番号が写っているが、クランクケースは1964年型、フレームは1966年型ということになる。RD05(4気筒)が1965年イタリアGPで登場していたが、その出来に不安があったのか、各地のディーラーに貸し出しする目的なのか、若干の新フレームが製作されたようだ。前リムに「YX56 05A71C4」、後リムに「YX56R」という刻印がある。前フォークは1965年型(以降)。

                                                                   

MENU